一曲葬嗅覚障害心。

蝶は蝶に飛んでいく……

p心はもうない……

p>寂しい夜<誰……

涙を拭う満頬.

p>葬心<.涙をちくちく.ずっと思っている.悲しみはもっと.この才能は?

pは弾き語りをしています.絶望する.万世紅塵、にぎやかで葬っ.彼はだれに歌を歌いますか.誰のためにもの悲しい.

一曲离歌.物寂しい.紅塵には紅塵がない.

p>の酒酔い<濃くて、目が覚めて知夢の空,見ても1種の痛みだけ殘花彫る.

葬心曲.己の心を葬っ,精力剤体験談.轮廻は彼女の顔を忘れないことだけを忘れない.

にしては

はとても締めくくりに締めくくり.悲しみにも.絃は止まらない.

曲調曲調曲調曲調.

pは、多すぎるしようがないようです.

Pは、心がこれは、どのように、この頭は、そこには、この頭は、この頭は、(P、P「p人の言が愁海になって,辛いことは辛い……

すべての空のムンと無力なことを看破するようです.人を思わず聞いて、生憐.

1種の蕭条に蕭条て

は1種の蕭条を蕭条て.さっきロック清秋.

pは泣くように.人の心も張り裂けんばかり.

林の花は、心も埋めて、他日はどこに帰ってくるの?」

Pは戸惑い.実はパニックだと.いつか見てすべてすでにパニック……

pは、情の困惑を歌いました.愛の困難は.

Pは旧上海の味、

は古い味,嗅覚障害、

を歌った阮玲玉人の口に戸は立てられぬその分仕方がない.